NEW: NLP(神経言語プログラミング)が学べるスクール

author Posted by: admin on date 4月 20th, 2014 | filed Filed under: 資格

NLP協会認定資格で人生とビジネスを豊かにする神経言語プログラミングという意味を持つ、NLPを学ぶ人が増えているそうです。これは大まかに言ってしまうと心理学です。思考や感情といった脳の働きを自分でコントロールすることにより、仕事や人間関係を良い方向に導けるそうです。

人間は自信がないと行動を起こせなかったりしますよね?商談や会議の時もそうですし、もっと身近な例を挙げれば恋愛でも奥手な人は何かと損をしているはずです。こういった「脳」が原因で起こる事象をコントロールして、明るい未来を切り開く際にNLPの習得が重要になってくるのです。

ではどういった方法で、このNLPを学べるのでしょうか?

■NLP協会認定資格で人生とビジネスを豊かにする
>>こちらのWebサイト

nlp情報サイト.comでは、「NLP学び方ガイド」「日本コミュニケーショントレーナー協会」「ヴォイス」といったスクールの紹介をしています。独自分析によるランキング発表をおこなっていますので、どういった所でどういった内容の勉強ができるのかが一目でわかるはずです。

ちなみにNLPは認定資格も存在していますので、掲載されているスクールから、どういった資格を取得可能であるのかも把握できるでしょう。掲載サイトの多くでは体験コースも用意されていますので、興味があれば自分を変える手段の1つとして検討してみてはどうでしょうか?

人事考課で適正な評価を

author Posted by: admin on date 8月 22nd, 2013 | filed Filed under: ワーク

ビジネスでは、今いる人材をどう活用していくかが重要になります。

そのためには社員の目標設定、適正な評価などが必要になってくるでしょう。

目標や評価が適正なものでなければ、たとえ人材が揃ったところで活用することはできません。

それと同時に育成も必要になりますし、時間のコストもかかってしまうでしょう。

人材育成と評価は同時に平行しておこなうことが大切です。

しかし何も対策を取らずに進めても、途中でプランの変更や見直しが必ず必要になります。

これらを全て実施するためには、ひとつのシステムを作って対応する以外ありません。

時間の掛かる人材育成と評価を効率よくするならば、人事考課を導入することをおすすめします。

人事考課は近年注目を集めている人材育成・評価の方法です。

人材は企業にとって貴重な戦力となり、売上を伸ばすためには必要不可欠な存在と言えるでしょう。

その人材を育成するための目標設定と評価、そして昇級なども含めた考え方が人事考課です。

新たに人材を雇う前に、人事考課で一人一人の効率を高めることが求められます。

日本のグローバル化の波は誰にも止められません。

もし自社が海外進出するなら、それに向けた人材育成も必要になります。

人事考課を導入し、時間とコストを削減しましょう。